*子どもが手にとりやすくリーズナブル!段ボールの絵本棚*

1494987679887.jpg
息子の絵本コーナーです。
インテリアの話からはずれますが・・・
生まれたときから、“絵本のある子育て”を大切にしています。
乗り物、虫、野菜・・・息子が何かに興味を持った時、それに沿った絵本を読んであげると、そのことについて知識が深まったり新しい言葉を覚えたりと、グンと世界が広がっています。
私自身も今まで何となくしか知らなかったことばかりなので、息子と一緒に世界を広げている気持ちになっています。
そんなわけで、我が家の中で絵本コーナーは大切にしたい場所なのです。
生まれた時から、何度か変わっていますが・・・
今の絵本コーナーは、3段ラックの上に表紙が見える絵本棚、こんな感じ↑です。


1494988057127.jpg
この絵本棚、なんと段ボールでできています。
引っ越し前、和室があって遊ぶときはほとんどその和室を使っていた息子。
寝るのもその和室で。遊ぶときや眠る前など自然に絵本を手に取るようになってほしいな、と思い絵本棚を探していました。
寝室としても使うので、大きいものは倒れてきたりしては危ない・・・
畳の上に置くので、かたくて重いものは畳に跡や傷がついてしまうのでは・・・
と思っていたところ、こちらの絵本棚に出会いました。

絵本は表紙を前にして置くことで、子どもの興味を引きやすく自然と手に取る姿が増えるそうです。
視覚に入りやすくなるのでしょうね。
この絵本棚を購入したころ、息子は確か1歳か2歳でした。
小さいときは沢山置いてしまうと、視界に色んな絵が入ってしまい見ずらいし、棚に高さがあると取りにくい。
この段ボール絵本に置けるのは6冊ほど。高さもなくて小さい子も取りやすい。
初めての絵本棚としてピッタリだな、と思ったのです。
段ボールという素材で耐久性が不安ではありましたが、使い始めて3年以上経った今も、我が家で活躍中です。


*いずれは、大きめの絵本棚が欲しいです*


*いろいろあって迷いますが、手作りサイトminneの作家さんたちが作っている絵本棚が気になっています。
ナチュラル系だったりアンティーク風だったり・・・
木の素材を生かした可愛い絵本棚がたくさんそろっていました。
我が家にやってくる日はくるのか・・・?!

*段ボール絵本棚のほかにも、可愛いままごとキッチンなどもあります。
どれも段ボールでできています。組み立ても楽しいし、マスキングテープを貼ったりフックをつけたりと、自分好みなキッチンが作れます。
使わなくなった時も段ボールなので資源として出せてエコですね。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック